設立 平成15年4月1日

活動目的
茶道の稽古を通して、自己啓発と芸術文化の振興に努めると共に、会員相互の信頼と親睦を図り人間形成の一助とする。併せて、伝統文化の習得とその振興拡大を図り後世に伝承するもの。

活動内容
茶道の作法と茶の心を共に学び指導する。


代表者 朝倉 貴子 アサクラ タカコ

連絡先 渡邉 雅子 ワタナベ マサコ

主な活動場所 桑名市  会員数 10名  会費 年:18.000円