設立日 平成24年9月20日

活動目的
当初、高度成長期という時代を過ごしてきた世代(60~70代)が集まり、自然環境の再生を目的に活動し始めました。その背景には高度成長期以降の急激な日本社会の変容やメンバー達自身も仕事として数十年関わってきた都市開発計画により壊されていった環境を目の当たりにし、今、改めて「環境の再生をし、地域と人にやさしいまちづくりと次世代の子どもたちが健やかに暮らせる方法はないか。」という思いがあります。現在は30~40代のメンバーも加わり始め、更なる活動の場を広げるため、平成24年9月にNPOを設立し、「明るい未来を子どもたちに!!」をテーマに自然環境の再生に取り組んでおります。

活動内容
桑名市内の里山や竹林整備活動をしております。伐採した竹を利用して竹炭を作り、それを使い土壌改良し、その土から翌年に出てくる筍を掘って春を味わい楽しみながら竹林整備をしております。また平成26年からは、伐った竹を聖宝寺(いなべ市藤原町)のもみじ祭りの際に「竹灯り」として皆さんに楽しんでもらっております。秋~冬にノコギリで竹を伐る作業は、程良いトレーニングとストレス発散にもなります。芸術の秋の頃にする竹灯り作りは、創作意欲が駆りたてられ童心に帰れます。そして、楽しみに待った春に筍掘りをすることも食することも大切な整備活動の一つです。楽しみながら竹林整備活動に関わってもらえる仲間を随時募集しております。


代表者 上岡 敏男 ウエオカ トシオ

連絡先 事務局長 鵜飼 要 ジムキョクチョウ ウカイ カナメ
〒511-0068 桑名市中央町5丁目51-5
TEL:0594-23-8282 FAX:0594-23-8282
E-mail:npo.erc@gmail.com

主な活動場所 桑名市  会員数 18名  会費 年:3.000円

ホームページ