令和3年8月更新

設立日 昭和39年 4月

活動目的
平塚らいてう、いわさきちひろら32人の女性のよびかけで1962年に創立されました。くらし、平和、子どものしあわせ、女性の地位向上のために、がんばってきました。いまでは20万人の会員となり、個人参加では日本で一番大きい女性団体です。また、国連に認証されたNGOとして、世界の女性たちと交流しています。

活動内容
新日本婦人の会(略称)新婦人の会は五つの目的に賛同いただければどなたでも入会出来ます。1964年に新婦人桑名支部が発足し今年で43年になります。新婦人は友愛組織ですので会員が助け合い励ましあって活動し沢山の運動の成果をあげてきました。学童保育所設置を市に要望し(1970年)市民プールを作って下さいと署名を集め(1982年)実現しました。寝たきり予防の為に年令制限なしの「骨密度測定」を実施して下さいと要望し(1997年)市内2ヶ所で実施されるようになりました。常に活動の基本は、平和の為、子ども・女性のしあわせの為、生活の向上の為、目的にそって班を中心に市内で活動しています。


代表者 加藤 幸代 カトウ サチヨ

連絡先 松岡 輝子 マツオカ テルコ
〒511-0904 桑名市野田1-9-5
TEL : 0594-31-6915 FAX : 0594-31-6915
E-mail : terum321.611.@tg.commufa.jp

主な活動場所 桑名市  会員数 80名  会費 月:900円


活動分野  12.男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
      1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
      3.まちづくりの推進を図る活動
      7.環境の保全を図る活動
      8.災害救援活動
      9.地域安全活動
      10.人権の擁護又は平和の推進を図る活動
      11.国際協力の活動
      13.子どもの健全育成を図る活動
      17.職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動