設立 平成17年10月10日

活動目的
日本伝統オーケストラ「雅楽」の歴史は桑名地方において古く、その伝統を守るため、雅楽の継承や演奏の支援などを通じて交流を深め、地域活性化を目指しています。

  1. 若手後継者育成→若者に雅楽を伝えよう  2. 地域活動の参加→雅楽の調べが流れる多度山や桑名のまちかど
  2. 楽人等との交流→楽庵にて、全国楽人との交流を促進 4. 舞楽会等の支援→装束等の購入及び利用のための協力
  3. 中古楽器の蘇生→本格煤竹楽器の音色を後世に伝えよう。 6. 雅楽職人の支援
    7.上記活動を通じた幅広い地域活性化

活動内容
○学校における「雅楽」の授業支援  ○地域活性のための演奏活動支援
○多度雅楽庵の運営支援  ○雅楽演奏会の運営支援
○多度雅楽会の広報支援  ○近隣市町の楽人等支援
○雅楽演奏者ほか、楽器、装束等についてのネットワーク構築
○雅楽を通じた地域活性化支援 


代表者 田中 松緑 タナカ ショウロク

連絡先 田中 松緑
〒511-0101 桑名市多度町柚井1842番地
TEL:48-3484

主な活動場所 桑名市  会員数 35名  会費 無

ホームページ


活動分野  6.学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
      3.まちづくりの推進を図る活動